過ごし方
ホテル翔峰の大人の過ごし方のご案内ページです。

宿泊プラン宿泊プラン
探す

大人の過ごし方

夫婦水入らず、
ゆったりと過ごす大人の休日

今日は久しぶりに夫との旅行。お互いに忙しくしている中、
久しぶりにどこかへ行こうかと誘ってくれた。
夫が予約してくれたのは松本駅から15分のホテル翔峰。
電車にゆられ松本駅に到着。どんな旅になるのかな。

14:00 松本観光

チェックインまで時間があるので、
松本市街をのんびりと散策してから行くことに。
駅から1分のホテルで、同じグループ施設
「エースイン松本」に荷物を預ければ、直接ホテルまで届けてくれるみたい。
手ぶらで観光ができちゃうのですごく便利。
松本城や美術館巡りを楽しんだ後は松本駅に戻り
ホテル翔峰行きの無料送迎バスへ乗り込む。

荷物預かりサービスについて →

16:30 チェックイン

ホテル翔峰に到着。
和風の玄関を抜けると真っ先に目に飛び込んできたのは北アルプスの情景。
雄大な景色に夫と「すごいね…!」と感嘆する。
スタッフの方に案内されて、窓外に北アルプスと松本市を一望できる
ラウンジでウェルカムドリンクをいただきながら、信州ならではの風景にうっとり…。

17:00 絶景のお部屋

笑顔の素敵な仲居さんが部屋まで親切に案内してくれた。どうやらリニューアルの客室を予約してくれたみたい。お部屋に入ると、そこは露天風呂付きのお部屋だった。窓からは松本市街と北アルプスの景色が広がり、琉球畳の足触りもよく、おしゃれなモダンな内装もすごく好みだ。
開放感ある素敵なお部屋に、ついはしゃいでしまう。ますますホテルでの滞在が楽しみになってきた。

リニューアルのお部屋について →

17:30 貸切風呂

チェックインの時予約をしていた貸切風呂へ。
3タイプある貸し切り風呂の中から「輝峰の湯」を選択。
檜の香りが楽しめ城下町が一望できるそうだ。
窓から眺める景色をぼー…っと眺めると、心身ともにときほぐされていくのがわかる。
二人とも最近忙しかったから、こんなにゆっくりできるのは久しぶり…。

貸切風呂の詳細を見る →

19:00 夕食

食事は 食彩・上高地で。
ゆったりと落ち着いた雰囲気の御食事処。
仲居さんが丁寧に食事の説明をしてくれる。
信州ならではの信州牛やそばなど地元の料理で、
どれも工夫が凝らしてあって見た目も味もとても美味しい!
次々に運ばれてくる料理に、ふたりともワクワク感でいっぱい。

食彩・上高地について →

21:00 喜八

「ちょっと飲み直そうか」と、夫から。
地酒賑やかな雰囲気の食事処喜八へ。
スタッフの方お薦めの信州の地酒を味わう。
辛味もなくスッキリとして飲みやすい。
他愛もない話をしている最中、ほろ酔い気分の夫の口から「いつもありがとう…」と改って告げられる。普段、お礼なんてあまり言わない夫が照れくさそうにかけられた言葉に、 ついこちらも照れてしまう。「 こちらこそ、ありがとう…。」

食事処 喜八について →

22:30
お部屋でゆったり

お腹がいっぱいになったら、お部屋に戻ってベッドに横たわる。
せっかくなので好きなとき、いつでも入ることができるお部屋の露天風呂も楽しもう。
窓からは 美しい夜景を一望でき、ついつい長風呂に。
いつもよりちょっと早いけれどベッドに入り就寝。

5:00 朝風呂

少し早く起きて朝の大浴場を楽しむ。
広々とした内湯や朝の清々しい空気感の中、
情緒あふれる庭園露天風呂で開放的な気分に。
朝のお風呂ってなんでこんなに気持ちいいんだろう。
パウダールームも広々していて
朝なのについついのんびりしてしまう。

大浴場・露天風呂について →

7:00
朝ごはん

朝食は、リニューアルしたばかりの「旬菜ダイニング信州」で、
信州味噌、おやき、地元の野菜など、信州の名物を堪能。
オープンキッチンのできたての料理を楽しめて、ライブ感も伝わってくる。
私は田舎のおかあさんがにぎるおにぎり。彼はオリジナルカレーがお気に入り。
どれも美味しくてつい食べすぎてしまった。

朝ごはん

朝ごはんについて →

10:00
チェックアウト

お部屋、お料理、温泉。どれをとっても良くて満足
感でいっぱい…!こんなに二人の時間を楽しめたのは久しぶり。あっという間の1日だった…。
スタッフの方の細かなお気遣いやおもてなしもあたたかくてすごく晴れやかな気分。
松本駅行きの無料バスに乗り込み、
ホテルを後に…。
また次回は記念日の旅行でお世話になりたい!